長年悩まされている歯槽膿漏は逆流性食道炎が原因だったかも

僕は長年10年以上、歯周病(歯槽膿漏)に悩まされています。

普段は、特に歯も痛まず問題ないんですが、月に2~3度、歯痛のような痛みから、頭痛に発展して、その日は、仕事に集中できないくらいな不快な体調になります。

歯槽膿漏って原因がイマイチ分からないんですよね。
もちろ、歯医者さんには見てもらって、虫歯では無いとのことです。
歯磨きもしっかりしていると思います、歯磨き粉も色々試しましたが、効果はないです。

歯医者さんいわく、鼻の奥い膿がたまっていると痛くなることがあるということで、耳鼻科にも見てもらい、CTも取りましたが、特に問題ありませんでした。

歯が痛くなる時は、頭痛と歯痛が辛いので、あまり気にしていなかったんですが、決まって「喉の痛み」「胸やけ」「げっぷが出る」「吐き気」の症状が起きていました。

一週間ほど前、特に胸やけの方が歯痛・頭痛より酷く、症状を調べていたら、逆流性食道炎ではないかと。

そして、今思えば、歯が痛い時は、ほぼ両方が同時に症状が来るので、もしかしたら、胃酸が歯槽膿漏とリンクしているんではないかと思いました。(もちろん僕の場合ですが

はっきりと分かりませんが、ようするに、胃酸が歯茎に悪さをしているのではないかと。
胃酸は、歯を溶かすくらいですし。

原因を調べたところ、ストレスと食生活が主な原因みたいです。
食生活は、暴飲暴食と胃に良くないものの食べ過ぎが良くないみたいです。

逆流性食道炎で避けた方がよい食べ物

  • 脂っこい物
  • 香辛料
  • チョコレート
  • コーヒーなどカフェインが含まれる飲料
  • 炭酸
  • 玉ねぎ

前日~当日までに食べたもの

  • 揚げ物(ハムカツ・かき揚げ)
  • チョコ(キットカット)
  • 香辛料(うどんに七味唐辛子を入れすぎた)
  • 玉ねぎ
  • 炭酸水

全部だめじゃん。

そして、全部好きなものです orz

あと暴飲暴食も良くないとの事ですが、食べるのが早いです。
必ず、お腹が一杯になるまで食べます。
ちなみにお酒は飲みません。

改善策

とにかく、避けた方がよい食べ物を減らしました。

とくに、玉ねぎは料理で多用していましたが、全く摂取しないようにしています。
以前から、「玉ねぎ」を食べたらげっぷがよく出る気はしていました。

コーヒーは、毎日2杯は飲みますが、カフェインレスコーヒーで代用しています。

きなこ牛乳が胃に良いみたいで、牛乳をレンジで温めて、きなこを入れて飲んでいます。
また、入れるのをカフェインレスコーヒーにしたら、美味しいカフェオレができます。

また、早食いはよくないようで、ゆっくり食べる・よく噛んで食べるのを意識しています。

家族の方がいる用でしたら、早食いになっていたら、指摘してもらうようにするのもいいかもしれません。

あと、逆流性食道炎によいとされている、半夏瀉心湯という漢方薬を買って服用しました。
(食事制限と同時なので、効果は不明です。すみません)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】クラシエ薬品 半夏瀉心湯エキス錠Fクラシエ 36錠
価格:598円(税込、送料別) (2019/4/12時点)

楽天で購入

 

今のことろ、食事制限中は、症状は出ていませんが、
唐辛子、玉ねぎを食べるとげっぷが出はじめます。
その他、白ネギ、にんにくを食べたあとも胃の調子が良くないかもしれません。

とにかく、食事制限をして様子をみようと思います。

また、最近太り気味なので、ついでにダイエットもしてみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました