順位チェックツール「順一くん」最高かも。他との比較も

超おすすめ順位チェックツール SEO・アクセスアップ

SEO対策には欠かせない、順位チェックツール、何を使われていますか?
色々使ってみて、最終的に「順一くん」というツールにたどり着きました。

順一くん

順一くんのおすすめポイント

高いコストパフォーマンス

1コイン(月500円)で利用できます。
URL数に限らず、50キーワードの登録が可能です。
プランもシンプルで、+50キーワードする場合は、+500円となります。

それまでは、BULLを使用させていただいてましたが、キーワード数はBULLより多く、さらに安いコストになります。

これだけで順一くんはかなりおすすめな順位チェックツールです。

使いやすい

キーワード(サイト)の登録から、検索結果の確認まで、とても分かりやすい、インターフェイスで使いやすかったです。

シンプルを売りにしていますが、グラフなども見やすく、CSVのダウンロード機能、メモ機能もあるので、十分な機能かと思います。

クラウド

クラウドなので、複数のPC、スマホなどでネットとログイン情報さえあれば、いつでも確認ができます。BULLで初めてクラウドを使用しましたが、一度使うとローカルツールでの利用は、億劫になってしまいます(笑)

自動計測

クラウドの利点になります。
1日1回、毎日計測されるので、ツールを開けば、すぐに順位を確認できます。

スパム判定されにくい

Rank Tracker 、GRCなどのインストール型のツールは、検索するときにツールのインストールされているネットワークを使用して検索します。
そのため、同じIPを使用して、多数のキーワードをチェックすると、Google側でエラー発生してしまう可能性があります。

たくさんのキーワードを設定している場合は、エラーがより発生しやすくなります。

これもクラウドならではですが、利用者のPCのIPとは関係なく検索していますので、スパム判定を受けにくいと考えられます。(IPを分散しているかどうかは不明ですが。)

順一くん

他の順位チェックツールについて

今まで使用したことのあるチェックツールを紹介します。

Rank Tracker 

海外のソフトで、有名な順位チェックツールです。
高機能で、キーワードやサイト数など、無制限で使用ができるため、多くのSEO専門業者などが使用しているようです。

こちらは、1年間使ってみましたが、少し分かりにくいイメージでした。
また、アップデートが多く、起動後、順位確認までに少し時間がかかる場合が多かったです。

また、買い切りかと思いきや、メンテナンス料的な料金が、定期的に発生します。

BULL

SEOで有名な、株式会社ディーボ が提供しているクラウド型のSEOチェックツールです。
順一くんを使用するまでは、こちらを使用していました。

クラウドはこちらが初めてでしたが、とても使いやすくていいツールでした。

凄いのは、検索する地域を指定することができ、クライアントの所在地域に合わせて設定するようなことも可能です。
(地域によっては指定不可)

また、一番安いプランで、URL数に限らず、キーワード「30」となっており、最大で30サイトの計測ができるということになります。

GRC

こちらも有名な順位チェックツールですね。
無料版もありますが、数に制限があるため、有料版が必要になると思います。

非常に残念なのは、一番安いプランの場合、500キーワードまでの登録が可能なものの、URLは5つまでとなっております。ドメインではなく、URLとなるため、トップページ以外のページを計測する場合も1URLとしてカウントされます。

1URL あたり、100キーワードの登録ができることになりますが、1URLでそんなに順位チェックするケースは少ないのではないかと思います。

1つ上のプランでも、5000キーワード、50 URLが上限となっておりバランスが悪い印象です。

IKKO

こちらは、だいぶ昔に使用していたツールになります。
「IKKO」の意味は、ツールを起動するとウィンドウ上部に「どんだけ~」と表示されていたいので、たぶんあの「IKKO」のことだと思います。

広告は入るものの、無料で無制限で使用できたツールです。
機能は十分でしたが、更新も止まっており、現在はエラーで、使用できなくなっています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました