雑記・日記

JINSのメガネ【Hingeless Airframe】をネット購入してみたが・・・

眼鏡市場で購入したメガネ(品名不明)のツルの部分を子どもに根元部分から破壊されてしまったので、一時的に、JINSのメガネを使用していました。

(眼鏡市場の口コミを見ているとツルなら安く直せるようだったのですが、コロナの状況もあり、後回しになっていました。)

この一時的に使用した、JINSのメガネを久々にかけたところ、なんか非常にかけやすく度もよい感じでしたが、古く、汚れているのと、一部壊れているので、ネットで安く購入できるJINSで購入することにしました。

JINSはなんと、古い眼鏡を送れば同じ度のメガネを作ってもらえるサービスがあるんです。

で、いろいろ探した結果、軽くて安くてお洒落な、「Hingeless Airframe(ヒンジレスエアフレーム)」というフレームで、メガネを作ることに。

でメガネが届いたので、早速掛けたところ、もの凄く違和感があるんです。
(すごく軽く重量的には満足なんですが)
同じ度で作ってもらったはずなんですが、歪みを感じるというか、位置が合っていないというか。

原因は、フレームの柔らかさでした。とにかく弦が柔らかく、ぐにゃぐにゃなので、メガネをかけたときに、レンズの角度が変わってしまうんです。

また、左右の角度についてもどの位置が正解なのかイマイチわからず、調整が難しい感じでした。

通常のメガネなら、弦の部分を曲げ伸ばしして、調整できますが、「Hingeless Airframe」は、弦の中間部分が上下には曲がらないため、調整の幅が小さいです。
また、鼻あて部分も調整ができない、簡易的な物になっており、目とレンズの位置も調整ができません。

個人的には、全くオススメできない、フレームです。

ただ、全く使えないというわけではなく、かける時に微調整をすることで、ピタッと合う瞬間があるので、合わせさえすれば問題ないかなと思います。

かけて購入するべきだった!と思ったんですが、通常メガネって、度なしのフレームだけ試着して購入し、購入後レンズを入れて初めて、度入りレンズ+フレームの状態でかけ心地が分かるので、店舗で購入しても同様の結果だったでしょう。
フレームだけなら、すごく軽くて気に入ると思いますので。
(店員さんなら、ピタッと合わせれるんだろうか?)

後日、眼鏡市場で購入したほうの「壊れたメガネ」を修理してもらいました。
フレームが廃盤だったのと、年末年始を挟んだため、2週間ほどかかりましたが、3000円弱で修理して貰えました。

ABOUT ME
マシュマロ
Webクリエイター、SEO対策,ガジェット,アフィリエイト情報などを公開中イラスト素材サイトも運営中です。イラストたうん