【WordPressテーマ】「JIN」を買ったが、無料の「Cocoon」で十分だった件

先日有料のWordPressテーマ「JIN」を購入しました。

ただ、ふとこれって無料テーマの「Cocoon」で十分ではないか?と思ってしまいました。

Cocoonと比較することになったきっかけは、CocoonとJINってデザインが似ていて、Cocoonに対して、特に秀でている感じがしなかったためです。

ではなぜJINを購入したかというと、有料テーマをどうしても使ってみたかったのと、有料テーマでは一番人気がたressテーマ「JIN」を購入しました。

ただ、ふとこれって無料テーマの「Cocoon」で十分ではないか?と思ってしまいました。

何故Cocoonと比較するかというと、CocoonとJINってデザインが似ていて、Cocoonに対して、特に秀でている感じがしなかったためです。

ではなぜJINを購入したかというと、細かい理由は省きますが、有料テーマをどうしても使ってみたかったのと、ブロガーやアフィリエイエターの中では、一番人気が高そうだったのがJINだったためです。

Cocoon で十分と思った理由。Cocoonの方が優れていいた点

Cocoonにも、吹き出し機能がある。

しかも初めから、アイコンが設定されている。

目次機能がある。

追加プラグインは不要

SEO設定がある。

アフィリエイトタグは秀一

予めアフィリエイトコードを入力しておき、それをショートコードで簡単に呼び出すことができます。
例えば、汎用性のあるGoogleアドセンスのコードを登録しておけば、好きなところにショートコードで呼び出すことができます。

ランキング機能がある

JINにある、商品などのランキングを掲載する機能があります。

アクセス数の表示機能がある

ログインしている場合、記事の一覧や投稿一覧画面に記事のアクセス数が表示されます。

デザイン設定も簡単

JINもヘッダーやフッターのデザインが簡単に設定できますが、Cocoonも簡単に設定が可能です。

簡単着せ替え機能がある

ボタン一つでデザインを変更できるスキン機能があります。
運営のわいひらさん以外にも有志の方が作成したスキンもあり、気分でデザインを変更できます。

表示速度が速い

JINはデフォルトではGoogleのスピードテストでは表示速度のスコアが低かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました