WordPress

【WordPress有料テーマ】JIN 購入&レビュー。良かった点・イマイチだった点

JINテーマ良かった点・残念だった点

WordPressテーマJINを購入した話です。
初めは、ずっとサルワカくんのSangoを買う気だったんですが、最終期にJINを購入しました。

Sangoが欲しかった理由は、やはりデザイン性です。
スタイリングや色味がとても好みだったためです。

では、なぜJINを購入したかというと、ランキング機能があり、ランキングサイトなど多岐にわたって活躍しそうだからでした。

JINテーマの良かった点

複数サイトに使用できる。

もちろん自己所有のサイトに限るという制限はありますが、1度購入してしまえば、複数のブログに使用できます。
(Sangoも複数のサイトに利用できます)

特に、ブロガーなどは、複数のブログを同時に運営することが多いと思いますので、重要な点になりますね。
1購入につき、1サイト(ドメイン)にしか利用できない、というテーマも多いですね。

吹き出しや、見出し付きボックスが超便利

これらを使うと、それなりにコンテンツが作れてしまいます。
特に吹き出し機能は、コンテンツ量を増やすのにも大変役立ちます。

細かい広告の設定が可能

この点が一番良かったかもしれません。

どこに広告を出すかの設定ができるため、広告のマネタイズがしやすくなります。
実際、広告収入が安定します。

目次のデザインが綺麗

Rich Table of Contentsをインストールすることで、「RTOC」というう設定項目が追加されます。

そこから、デザインなどの設定が細かく指定できます。

イマイチだった点

表示速度

Googleのサイト速度チェック(Google Developers – PageSpeed Insights)を行ったところ、スコアが「 17 」でした。

JINテーマにした場合の「PageSpeed Insights」のスコア

JINスピードチェック

無料テーマ「PageSpeed Insights」のスコア

ちなみに、元々使っていた無料のWordPressテーマ「Lion Media」は、「84」でした。

LIONメディア_スピードチェック

一応、アニメーション機能をオフにしてみましたが、ほぼ変わらずです。

必ずしも、速度がSEOに優先されるわけではないですが、テーマ選びの重要なポイントかもしれません。

 

デザイン

Sangoも同様ですが、JINは使用しているブロガーも多いので、どうしてもJINってわかるデザインになってしまうところがありますね。
ただ、デザインのカスタマイズが豊富に変更できるので楽しいです。
まあ、デフォルトのデザインなら、Sangoが好みかなと思います。また、有料・無料問わず、TDCなど優れたテーマがたくさんありますね。

アクセス数について

私にとっては、アクセスの増減は、テーマ選びの最重要点です。
少しの期間使ってみたことろ、アクセスについては、特に変化はありませんでした。

使用期間が短めなので、はっきりとはしませんが、やや減ったという印象もあります。
レビューなどを調べてみると、アクセス数が激減したというユーザーもいるようです。

ただ、吹き出しなどの活用により、過去記事をリライトすることで、記事の質を上げることもできそうなので、結果アクセスアップにもつながるかもしれません。

 

https://smooth-mousse.com/wp_theme_point/

 

ABOUT ME
マシュマロ
Webクリエイター、SEO対策,ガジェット,アフィリエイト情報などを公開中イラスト素材サイトも運営中です。イラストたうん