【WordPressテーマ】JINテーマを購入&レビュー。良かった点・イマイチだった点

NO IMAGE

実は、10年くらい前に、私自身もWordPressテーマを作って、配布していたことがあったんですが、あまり更新する時間もなく、閉じてしまってて、このテンプレートやテーマ配布分野では、完全に置いてけぼりになっています。

いつかは、テーマの配布もしたいなと思っていますが、日本で配布されているWPテーマは付加機能が素晴らしい過ぎて、ラーニングにかなり時間を要しそうです。

話はそれましたが、WordPressテーマJINを購入した話です。
初めは、ずっとサルワカくんのSangoを買う気だったんですが、最終期にJINを購入しました。

Sangoが欲しかった理由は、やはりデザイン性です。
スタイリングや色味がとても好みだったためです。

では、なぜJINを購入したかというと、ランキング機能があり、ランキングサイトなど多岐にわたって活躍しそうだからでした。

JINテーマの良かった点

複数サイトに使用できる。

もちろん自己所有のサイトに限るという制限はありますが、1度購入してしまえば、複数のブログに使用できます。
(Sangoも複数のサイトに利用できます)

特に、ブロガーなどは、複数のブログを同時に運営することが多いと思いますので、重要な点になりますね。
1購入につき、1サイト(ドメイン)にしか利用できない、というテーマも多いですね。

吹き出しや、見出し付きボックスが超便利。

これらを使うと、それなりにコンテンツが作れてしまいます。
特に吹き出し機能は、コンテンツ量を増やすのにも大変役立ちます。

広告の設定がしやすい。

この点が一番良かったかもしれません。

どこに広告を出すかの設定ができるため、広告のマネタイズがしやすくなります。
実際、広告収入が安定します。

目次のデザインが綺麗

Rich Table of Contentsをインストールすることで、「RTOC」というう設定項目が追加されます。

そこから、デザインなどの設定が細かく指定できます。

イマイチだった点

表示速度

Googleのサイト速度チェックを行ったところ、スコアが「 17 」でした、
元々使っていた無料のWordPressテーマ「Lion Media」は、「84」でした。

Google Developers – PageSpeed Insights

一応、アニメーション機能をオフにしてみましたが、ほぼ変わらずです。

必ずしも、速度がSEOに優先されるわけではないですが、テーマ選びの重要なポイントかもしれません。

デザイン

好みはあると思いますが、デザインは有料のテーマとしては、やや平凡という感じです。
ずっとデザインが好きだった Sango を買うべきだったと後悔しています。

また、有料のテーマには、デザイン性が優れたテーマがたくさんあります。

アクセス数について

私にとっては、アクセスの増減は、テーマ選びの最重要点です。
少しの期間使ってみたことろ、アクセスについては、特に可もなく不可もなくという感じです。
使用期間が短めなので、はっきりとはしませんが、やや減ったという印象もあります。
レビューなどを調べてみると、アクセス数が激減したというユーザーもいるようです。

最後に

機能面で選びましたが、「デザインで選ぶ」を優先すべきだったかなと思います。
機能面については、プラグインで何とかなる部分も多いので。

で、現在は、無料テーマの「Lion Media」に戻しています。

 

WordPress 有料テーマを購入して、気づいたこと

 

WordPressカテゴリの最新記事