SEO・アクセスアップ

雑記ブログは稼げる?SEOに不利?

ごちゃまぜブログ

最近、雑記ブログいわゆる「ごちゃまぜブログ」というブログジャンルを良く耳にするようになりました。

雑記ブログはSEOに不利で、稼げないから、特化したブログの方がいいという話もよく聞きます。

雑記ブログ(ごちゃまぜブログ)とは?

雑記ブログとは、ブログのテーマ(ジャンル)を絞らず色々なテーマのブログを投稿する雑記ブログのことです。

ブログをするなら、専門性がある特定のジャンルに特化したブログがいいのか、ジャンルにこだわらない、いわゆる「ごちゃまぜ」のブログがいいのか?ですが、僕的にはごちゃまぜブログで「いい」と思います。

よく専門性のあるブログの方がSEOに優位と言われていますが、それは間違いないと思います。

専門性のある特化ジャンルのブログがSEOにいい理由

何故良いかというと、専門性のあるブログは、ゴールを決めていたり、ある程度のマーケティングをしているため、結果、集客にも強くなっている傾向があるためです。

SEO的にいうと、専門性のあるブログは、サイト名自体が、専門的なサイト名となります。
サイト名が専門性のある名称であれば、そのジャンルでのSEO対策としては効果があります。

そして、ブログ全体が、そのジャンルと関連する記事なるため、相乗効果的に、SEOランクが上がるためです。

また、専門性のある記事は、記事のライティングそのものに、技術や知識を要するため、競合が少なくなります。そして、誰でもわかる事ほど調べる人は少なくなるでしょう。

ですので、そういった特定のジャンルの技術や知識に長けているので有れば、特化ブログをされるほうがおすすめです。

特化ブログ(ごちゃまぜブログ)でいいと思う理由

では、なぜ雑記ブログでいいかというと、
ブロガーを目指している方は、書くことが主の仕事になると思います。
書くことがメインということは、各テーマは多い方が良いはずです。

「いい」と言ったのは、そういった方が、ジャンルを絞り過ぎて、記事そのものの数が減ってしまうよりは、ジャンルを広げて、沢山の記事を書く事方が有利だと思います。

もちろん記事の「質」、記事そのものの「専門性」は重要です。

実際このブログは、WEB制作関連やガジェット情報をメインとしたブログにしているつもりですが、していますが、フリーソフトに関するある記事が1番人気で、「禁煙」関する記事が2番目に人気の記事となっており、バラバラのジャンルで、上位に入っています。

まとめ

  • 記事のジャンルは、絞れるなら絞った方がいいが、書くテーマが少ないなら、ごちゃまぜブログでOK
  • ただし、ブログ全体の専門性はなくとも、記事ごとの専門性は大事。
ABOUT ME
マシュマロ
Webクリエイター、SEO対策,ガジェット,アフィリエイト情報などを公開中イラスト素材サイトも運営中です。イラストたうん