メカニカルキーボード FILCO Majestouch Convertible2 赤軸を購入しました

メカニカルキーボード FILCO Majestouch Convertible2 赤軸を購入しました

メカニカルキーボード、FILCO Majestouch Convertible2の[赤軸]を購入しました。
無線/有線対応のメカニカルキーボードになります。

フルサイズのキーボードは、マウスと干渉するのが嫌だったので、テンキーレスのキーボードにしました。

打鍵感・使用感

初のメカニカルキーボードでメカニカルを使うのは初めてだったんですが、とにかく滑らかで軽くて打ちやすい。入力時に力が要りません。

よくレビューで打ち間違いが減ったとみていたんですが、その意味が分かりました。
本当に打ち間違いが減りました。

そして、音が気持ちいいです。ただ総評に書きますが、やはり音が大きいです。

無線での利用は

無線での利用は、基本的に問題なくて、Amazonレビューにもあったんですが、無線使用の場合は、時々チャタリングが発生しました。ただ使用ではまり気にならない程度でした。

総評

はっきり言ってしまうと、僕にはメカニカルキーボードは合いませんでした。

他のメカニカルキーボードは使用したことがありませんが、とにかく音の大きさが想像以上でした。
赤軸を選んだのも、音が少しでも小さいものをと思い選びました。

赤軸という事で、多分スイッチの音自体はほとんどないのですが、キーを押した時に底に当たる時の音が大きいのです。

もちろんメカニカルを愛用している方は、この音が好きなのでしょうから、音が無くなると人気がなくなるでしょうが。

特に仕事上、電話しながらキーボードを打つことも多く、僕の場合は、音の大きいこのキーボードの使用は厳しいと思いました。

ただ、やはり打ちやすさは抜群ですので、音を気にしないなら、最高のキーボードだと思います。
使わないのは惜しすぎるので、夜間のブログ記事の打ち込みなので使用しています。

写真

パッケージ

付属品

有線用のケーブルとCtrt、Alt、CapsLock、Funキーの替えと取り外し用の工具、それと説明書と単三電池が付属していました。

梱包用のカバーがしっかりしていて、そのままキーボードカバーとして活用できそうです笑

電源スイッチは後ろ側にあります。

裏面

 

追記

静音化リングなるものがあるようです。

キーにリングを付けて、クッションのように音を軽減するようです。
※対応しているかどうかは、ご確認してください。
今度試してみたいと思います。

キーボードカテゴリの最新記事