フリーソフト

メーラーを eM Client に乗り換えました。が・・・

em クライアント

使いやすさ、軽快さ面で、メーラーを eM Client に乗り換えました。

(追記)デメリット面が大きいため結局Outlookに戻すことにしました。
eM Client のデメリット

eM Clientとは?

eM Client は、 チェコ共和国にある「eM Client s.r.o社」が開発したメールクライアント(メーラー)です。
使いやすさから、徐々に人気が出ているようです。

個人利用、1アドレスの利用なら、無料で使用できます。

商用・複数アドレスを使用したい場合は、有料版を購入する必要がありますが、低価格で、買い切りです。サブスクではありません。

Windows、Macどちらでも使用できます。

高機能メールクライアントソフト eM Client

今までのメーラー歴

  1. Windows Live メール
  2. Gmail
  3. Outlook 2010
  4. Thunderbird(サンダーバード)

eM Client のおすすめポイント!

eM Client(イーエムクライアント)を使ってみてよかった点を紹介します。

インポートが簡単&速い

初めに他のメーラーからアカウントやメールのインポートを行うと思います。
メールのインポートって、時間が掛かるイメージですが、1万件ほどメールがあるメールが、1時間ほどで終わりました。
(仕様ソフトやPC性能などによって差があると思います)

デザインがシンプル

とにかくインターフェイスがとてもすっきりしていて、操作に迷いません。
各アカウントのフォルダであまり使用しないフォルダ、例えば、「下書き」などを「隠す」ことができます。
隠された、フォルダは「詳細」の部分にまとめられ普段は非表示にしておき、必要な時だけ開けるようにできます。
私の場合は、「送信トレイ」「ごみ箱」「迷惑メール」は隠すに入れています。
また、テーマもいくつか設定できるのでおすすめです。

定型文機能がある

複数の定型文を設定することが出来ます。
送信先ごとに、定型文を変更したりすることもできます。
またショートカットも設定されています。(Ctrt + Shit +1~9)

スヌーズ機能がある

後回しにしたいメールを一旦一覧から消して、後で再通知することができる機能です。
期間は、好きな日時に設定することも可能です。

検索が速い

Outlook や Thunderbirdに比べて検索が高速です。

ただし、残念な点として、検索に差出人の日本語の部分が検索対象になりません。
また、検索時にいちいち、Enterを押す必要があります。
(同じく検索を解除する場合も、窓を空欄にしてEnterを押す必要があります)

メモ機能が便利

別途メモソフトを利用しているため、あまり使いませんが、活用しきれていないですが、複数階層がつくれるメモ機能があります。

タスク機能がある

タスクは基本紙に書く派なので、必要ないんですが、
メーラーのサイドに表示しておくことができ、利用すればとても便利に使えると思います。

後で送信機能

メールをすぐに送信せず、次回の送受信時や、1分後に送信するような設定ができます。
メールのご送信を防ぐのに使用できます。
(送信待ちのメールは、送信トレイに入ります。)
また、すぐに送信したいときでも、送信ボタンのプルダウンで、「今すぐ送信」で送信することですぐに送信できます。

Googleカレンダーとの同期が可能

ただし、イベントの作成はできるが、通知などの設定はできません。
(通知設定もできれば、フル活用できそうだが・・・)

eM Client のデメリット

フォルダの移動の取り消し(元に戻す)ができない。

フォルダ移動後、(Ctrt+z)では、直近の削除メールを戻す機能になり、他のフォルダに移動などの取り消しには使用できません。
取り消す場合は、移動したメールを探して、元に戻すしかありません。

検索機能がイマイチ

動作自体は軽く問題ないのですが、不便な点として、検索の対象に差出人の名前の部分がヒットしません。

また、ワードによって、引っかからないことが多々あります。
ワードの長さではないと思います。
(不具合なのか、日本語版のみなのか不明です)

また、検索時にいちいち、Enterを押す必要があります。
(同じく検索を解除する場合も、窓を空欄にしてEnterを押す必要があります)

アーカイブ機能が残念

Gmailなどでおなじみの「アーカイブ」はとても便利な機能です。
完了したメールを1クリックで、過去のメールとして、アーカイブする事が可能です。

eM Clientにもアーカイブ機能があるものの、アーカイブに設定するフォルダが指定できず、全てのアカウントに共通の保存フォルダに移動してしまいます。

これでは、使える機能ではありませんね。

拡張性はない

残念ながら現段階では、拡張機能などプラグインの追加ができません。
それでも十分な機能がありますが。

添付ファイルを

メールを送る際、最終チェックで、添付ファイルを開くのですが、
PDFを開く→間違いに気づく→ 編集ソフト(エクセル等)で修正して、PDFを書き出すとすると、上書きできないです。
もちろん、メール側では、添付から削除しています。
一度 eMクライアント側を再起動しないとならないので、大変面倒です。

ABOUT ME
マシュマロ
Webクリエイター、SEO対策,ガジェット,アフィリエイト情報などを公開中イラスト素材サイトも運営中です。イラストたうん