エレコム テンキーレスキーボード TK-FDM086TBK レビュー

NO IMAGE

エレコム テンキーレスキーボード「TK-FDM086TBK 」のレビューです。

購入は大分前になり、レビューを書いていなかったので、投稿します。

※ 現在は、新しいモデル:TK-FDM109TXBK が出ているようです。

僕がキーボードを購入する上で、重視する点は下記の4点です。

  1. ワイヤレス
  2. コンパクト(テンキーレス)
  3. キー配置が一般的
  4. 低価格

「低価格」については、耐久性などの性能、相性がいいのが分かっていれば、あまり気にしなくていいんでしょうが、キーボードとなると消耗品ですし、相性もあるので、どうしても安い製品を選んでしまいますね。

レビュー

良かった点

ワイヤレスに問題はありません。

専用のレシーバーで、特にチャタリングもなく、入力の反応も全く問題ありませんでした。
ELECOMというと今まで外れ(不良品)ばかりで、いいイメージが無かったんですが、最近は品質もいいと思います。

テンキーレスでコンパクト

テンキーレスがいいのは、腕が広げなくてもマウスが使える点です。
とても楽にマウスを操作できます。フルサイズのキーボードだと、マウスとキーボードがガチャガチャ当たるのも抑えたいためです。

使い易い基本の配列で、テンキーが無いタイプのキーボードってメカニカル以外では意外と見つからないんですね。
このキーボードはメカニカルのような見た目・オーソドックスなキー配置で、とても使いやすいです。

使い易いキー配置

前述しましたが、オーソドックスなキー配置で、キー配置に癖が無く、とても使いやすいです。

激安

とにかく安くてお得な価格ではないかと思います。

イマイチだった点

電源のON/OFFスイッチがない。

電池の持ちもいい方なので、そんなに大きな問題ではないんですが、掃除する時は不便です。
※新しいモデルには、ON/OFFスイッチがあるようです。

キーボード入力時に軋む(きしむ)、引っ掛かり

2週間くらい使った頃から、キーがギシギシいう感じがしだし、
Shiftキー入力時に、引っ掛かってしまうような状態になりました。

⇒キーボードの軋み・引っ掛かり対策に、キーを外し、
 グリスを塗ることで、改善されました。

打鍵音は普通です

打鍵音は、メンブレンですし、低価格のキーボードだけあってあまり期待しない方がいいと思います。
メンブレンでも軽快な音ではなく、やや「グシャッ」って感じの鈍い音です。
前述しましたが、軋むようなギシッという感じもあります。

総合的にみて

かなりコスパに優れたキーボードだと思います。
グリスでメンテナンスが出来れば、良い商品かなと思います。

ELECOMの商品は、「かゆい所に手が届く」といいますか、直観的に欲しくなるものが多い気がします。

キーボードカテゴリの最新記事