独自ドメイン

ドメイン取得はどのサービスを利用するのがいい?

ドメインの取得サービスは、お名前.comをはじめ様々なサービスがあります。
私がメインで利用しているのは、エックスドメインですが、エックスドメインのメリットとデメリットを紹介しています。

また、ムームードメイン、バリュードメインについても紹介しています。

エックスドメイン

エックスドメインとは?

エックスドメインは、エックスサーバー株式会社が提供する、ドメイン取得サービスになります。
エックスサーバーを利用するユーザーはもちろん、他のサーバーを利用する方にも利用できるドメインサービスとなります。

エックスドメインのメリット

エックスサーバーとの紐づけが楽

もしレンタルサーバーにエックスサーバーを利用していて、取得したドメインをエックスサーバーで運用するなら、簡単に設定が可能です。

価格が安定している

各社少し前に大幅な値上げがありましたが、エックスドメインは、上記サービス内では、価格が安定しています。

アフィリエイトしているなら、報酬が大きい。

A8などのアフィリエイト経由で、エックスドメインでドメインを契約すると、アフィリエイト報酬がもらえます。自身の契約(セルフバック)でもOKなので、お得にドメインを契約できます。

エックスドメインのデメリット

エックスドメインのデメリットも少しあります。

ドメイン譲渡機能がない

バリュードメインやムームードメインであるような、簡単に他のアカウントに移行するような機能はありません。
まあ、通常は通常の使用では、必要な機能ではないですし、移管すれば問題ないので、初心者には必要ない機能だとは思います。(譲渡機能を使う人にとっては本当に便利な機能ですが。)

支払い期限が早い

ここが、少し気になるところです。
支払い期限が、利用期限日(契約日)の1ヶ月前となっており、他のドメイン管理業者より早い設定のような気がします。

期限日を過ぎた場合でも支払い利用期限日までに支払えば問題ないとは思います。
実際に試してみましたが、停止にはなりませんでした。ただし、支払期限日とある以上、注意が必要だと思います。またあまり気持ちのいいものではありません。

この「支払い期限」を遵守する場合、クライアントのドメインを代行で管理している場合など、少しやりにくいかもしれません。

ドメイン契約更新をすると勝手に自動更新になる

これはエックスサーバーらしくない、本当に最悪な仕様で、「自動更新にする」などのチェックなしに、次回の更新は勝手に自動更新になって今します。後ほど外せますが、面倒ですし、気づきにくい場合があります。
大量のドメインを扱う場合、どれが更新して、どれを更新しないというのを、更新連絡の際に決めたりするので、面倒な作業が発生します。

元々は、そんな仕様ではなかったのですが、間違いなく改悪です。

ムームードメインですら、チェックボックスがあり、チェックを外すことで、自動更新をしないように設定できます。

恐らく苦情が発生しているので、元に戻る可能性はありますね。

まとめ

初心者には優しいドメイン管理会社です。
エックスサーバーとの紐づけ、値上げの少なさから、安心感、信頼感があります。
自動更新についても契約を失効しないという点では、初心者には安心かもしれません。

契約日などを厳密に管理する必要があったり、多数のドメインを扱う場合は、不向きかなと思います。

ムームードメイン

ムームードメインのメリット

  • 譲渡申請フォームがあり、譲渡が簡単に行える。
  • おさいぽ機能が使える。
    関連決済サービスの「おさいぽ」から簡単に入金が行えます。

ムームードメインのデメリット

値上げが著しい

値上げが多い&値上げ幅が大きいですね。
他のドメイン業者でもドメインの値上げがありましたが、他と比べても値上げ幅が多いような気がします。

価格が安いのが売りだった、ムームードメインですが、今では、高い部類に入ると思います。

私は、ドメインは全てムームードメインで管理していたのですが、値上げを機に全て「エックスドメイン」に移管してしまいました。


バリュードメイン

バリュードメインもおすすめのドメイン取得・管理サービスです。

ABOUT ME
マシュマロ
Webクリエイター、SEO対策,ガジェット,アフィリエイト情報などを公開中イラスト素材サイトも運営中です。イラストたうん