PCデスク周りの便利なアイテム。テレワークにも

PCデスク周りおすすめアイテム紹介 デスク周り

テレワークなどの影響でデスクで過ごす時間が増えた人も多いのではないでしょうか。そんなときに気になるのが、デスク周りのアイテムだと思います。デスクで作業するのであれば、仕事の生産性を上げてくれるアイテムは、迷わず取り入れたいものです。

そこで今回は、デスク周りのおすすめの商品をご紹介します。デスクでの作業が快適になるアイテムばかりなのでぜひ参考にしてみてください。

作業効率を上げたいならPCモニターを導入しよう

作業効率を格段にアップさせたいならPCモニターがおすすめ。ノートパソコン1台で作業をしていると、画面を何度も切り替える際や、画面を分割して字が小さくなって読みにくくなった際に、ストレスを感じたことがある人も多いと思います。

しかしPCモニターを導入すれば、作業スペースを複数用意して仕事を進めることができるため、作業効率を大幅に上げることができます。実際にモニターを1台増やしただけで、デスクワークの生産性が42%上がったという研究もあります。

ただし2つ以上モニターを設置する場合は、環境によっては準備が複雑になる場合があるので注意が必要です。

デスク上をすっきりさせたいなら、モニターアームがおすすめ

デスクを広々と使いたいならモニターアームが好適でしょう。デスク上に置いていたモニターを浮かせることができるため、広々とデスクを使用することができます。モニターを支えている支柱はかなりの場所をとっているので、浮かせるだけですっきりとした印象を与えることができます。

また、モニターを使用しない際は移動させて視界から外すことができるので、別の作業をする際にも集中して取り組むことができます。PCモニターの使用頻度が少ない人にもおすすめなのでぜひ実際に使用してみてください。

ノートパソコンスタンドで姿勢を矯正し疲れを解消

ノートパソコンを中心に使用するなら、ノートパソコンスタンドがおすすめです。

ノートパソコンスタンドは姿勢を整え、肩こりや首の疲れを軽減してくれます。姿勢が悪い状態で作業を長時間してしまうと、体のいたるところに悪影響がでてしまいます。ノートパソコンスタンドは画面を目線の高さに合わせることができるので、自然と姿勢も改善され、疲労の軽減を促してくれます。

さらに、パソコンの底面を塞ぐことを回避できるので、暴走熱を防ぐことができます。暴走熱を放置してしまうと、突然の再起動やエラーの原因となってしまいます。快適なパソコン利用のためにぜひノートパソコンスタンドを導入してみてください。

ノートパソコンスタンド+外付けキーボードという場合にもおすすめです。

デスクライトで目の疲れを軽減しよう

デスクライトは目の疲れを軽減させて、集中力をアップを促します。部屋の電気をつけたとしても、十分な光が手元に届かないことは多くあります。その結果、自然と顔を近づけることになり、姿勢の悪化や視力の低下を招いています。

実際に使用するまではそこまで必要性を感じないかもしれませんが、自分の影が手元に映らないだけでも集中力アップに繋がります。特に夕方以降の作業を行う方は購入を検討してみてください。

ごちゃごちゃしたケーブルをケーブルトレーですっきりさせよう

デスク下のごちゃごちゃとした配線をキレイにするならコレ。ケーブルトレーはケーブルなどをまとめて格納してくれるグッズです。モニターやPCのコードで汚くなりがちなデスク下。ケーブルトレーにまとめるだけでかなりすっきりとします。

また、床下のごちゃごちゃがなくなるため、床の掃除もしやすくなります。ただし、デスクによっては取り付けることができないものもあるので、購入前に自分のデスクを確認してみてください。

ごちゃごちゃなケーブルをすっきりさせよう!

マグネットケーブルホルダーでケーブルを一括管理

スマートなデスクを目指すならマグネットケーブルホルダーがおすすめ。デスクに散乱しがちなケーブルをこれ一本でコンパクトに整えることができます。

また、デスクの上をキレイに見せるだけではありません。ケーブルが下に落ちてしまい拾うのが面倒。ケーブルが多すぎて必要なものを探すのが大変。こういったストレスを無くすことができます。

縦型ワイヤレス充電器で集中できる作業環境を

コードを指すストレスから解放されたいならワイヤレス充電器が好適でしょう。ケーブルにつなげずに、スマホを置くだけで充電をすることができます。コードの抜き際しは何度もしているとストレスの原因や、接続不良の原因になってしまいます。

また縦型ワイヤレスイヤホンは、通知が来た際も手に取らずに使用できるので、ついSNSなどを見過ぎてしまったという問題からも解放されます。

トラックボールマウスで手首の疲れから解放

トラックボールは手首の疲れやマウスパッドから解放してくれます。通常のマウスは本体とカーソルが連動して動きますが、トラックボールマウスは本体についているボールを回転させることでカーソルが操作できます。

マウス操作で肩こりや手首が痛くなったりという方は、試してみてはいかがでしょうか。

そのため手首を動かす必要がなく、手首の疲れがなくなりマウスパッドも不要になります。慣れるまで少し細かい操作が大変かもしれませんが、すぐになれるので安心してください。

インプット効率を上げたいならブックスタンド

インプット効率を高めたいならブックスタンドがおすすめでしょう。ブックスタンドを使えば、本が閉じないように押さえる必要がなくなるため、ストレスなく勉強をすることができます。さらに、角度を自由に決めることができるので、自分の使用環境に合わせて最適化することができます。

ただし、ブックスタンドによっては強度が弱く、自分の読みたい本では使用することができないといった問題も発生することがあります。自分がよく読む本の厚さや大きさに合わせてブックスタンドを選んでみてください。

電子メモパッドでタスク管理をしよう

Todoリスト管理や簡易メモが必要なら電子メモパッドが好適でしょう。電子メモパッドは、メモ用紙として代用可能で、かさばることがなく持ち運びがとても容易です。Bluetoothでスマホと連携可能なので、後から見返したい場合にもとても便利です。

また、間違えて書いてしまった際も、消しゴムのようにカスが発生しないため、デスク上をキレイに保つことができます。

まとめ

今回は、デスク周りのおすすめ商品をご紹介しました。もし、まだ自分のデスク周りに無い商品がありましたら、この機会に取り入れてみてください。ただし、中には自分の使用環境には合わないものもあるかもしれません。自分の使用環境にあうかどうかのチェックは忘れないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました