ダイエットは、数値を「見える化」したら楽しくなる

NO IMAGE

先日、逆流性食道炎になったのを機に、よく噛んでゆっくり食べる・暴食しないようにしています。

で、体重を図るようにしているんですが、食べる量を減らすだけで体重って減るんだということが分かりました。

そして、iPhoneのヘルスアプリにデータを体重やBMIを入れることで、グラフ化され、ダイエットが「見える化」されるようになります。

体重が減っていくグラフを見るのは、楽しいし達成感があります。

ダイエットをするなら、データを取るのは絶対おすすめです。私が使っているのは、オムロンの体重計で、体脂肪率やBMIも測定できるものを使っています。
古いので、データはiPhoneに手入力しないとだめです。面倒です。

今は体重計とアプリが連動して、自動で、アプリにデータが入るのがあるみたいで、気になってます。

 

アプリカテゴリの最新記事