Affinity

Affinity Designer 個人的に設定したい初期設定

アフィニティデザイナー設定

Affinity Designer デザインやイラスト制作、DTPの作業に向いています。

Adobe Illustrator と同様でベクターでのグラフィックに優れていおり、高度なイラストやデザインが可能です。

高機能ながら、超低価格のため、Adobe Illustrator 等の代替ソフトとして利用するユーザーを中心に、急速にシェアを伸ばしているようです。
低価格ながら、Adobe Illustratorよりも優れた点もあります。

通常価格でも安いのですが、さらに今のところ(2021.04.07時点)半額になっており、3,060円で、購入できてしまいます。
私も半額時に購入しました。また、iPad版のAffinity Designer も半額だったため、一緒に購入しました。

少し使ってみて、操作に戸惑う点があったので、はじめにAffinity Designer を使用する際に、設定したい項目としてまとめました。
あくまで、私が使う上で使いやすい、という設定を行っていますので、使用される方、用途によっては、逆に不便になる設定もあります。

まだ、慣れていないので、新たな設定項目があれば、今後追記予定です。

私の場合の使用用途については、主にイラスト制作になりますが、
今後は、WEBデザイン用途してもFireworks、Adobe XDの代替候補としています。
印刷関連については、使用予定はありません。

ユーザーインターフェイス関連

ユーザーインターフェースを明るく

ウィンドウは明るい方が好みなので、明るくしました。

環境設定 > ユーザーインターフェイス

「暗い/明るい」を切り替えます。

その他、細かく設定ができます。

ピクセルの小数点を「0」に

情報ウインドウに小数点が表示されてしまうのが、気持ち悪いので、非表示にしました。
ピクセルのみ、非表示にしました。

基本的に、WEB向けのみでの使用になるため、小数点は、必要ないという私見になります。

環境設定 > ユーザーインターフェイス

※小数点は「表示していない」という事で、実際は、小数点は入っているそうです。
ですので、画像を書き出しした際に微妙な隙間ができたりするかもですね。
(このあたりは、イラレでもよくあるので、このあたりはイラレと同じでしょうか。)

文字・線の単位をピクセル(px)に

ドキュメントを作成する際、「ピクセル」にすると、自動的に文字、線幅の単位がピクセルになりますが、文字と線はポイント表示のままでした。
使えないかもと思っていたところ、環境設定の下記の項目のチェックを外すことで、文字と線もピクセルにすることができました。

  • ラインをポイント単位で表示
  • テキストをポイント単位で表示

環境設定 > ユーザーインターフェイス

ツールバーを2列に

ツールバーが2列の方が直観的に操作できるので2列にしました。
「8列」まで設定できるようです。

[ビュー > ツールをカスタマイズ]

ショートカットを使えばと思われるかもですが、ショートカットで切り替えているのは、
選択(V)、アンカー選択(A)、ペン(P)くらいなので、私はツールバーはよく使います。

ツールバー2列

ツールバーによく使いそうなツールを追加&並び替え

ツールバーもカスタマイズできますので。、よく使いそうなツールパス操作関連などを追加しました。

[ビュー > ツールをカスタマイズ]

ツールバードッキングを解除

ツールバー左側にレイヤーウィンドウを配置したいので、ツールバーのドッキングは解除して、ツールバーの左側にウィンドウを配置しました。

[ビュー > ツールをドッキングのチェックを解除]

ツールドッキング解除

操作関連

キャンバスの回転の無効化

Alt + マウスホイール(スクロール)時キャンバスが回転するのを無効化しました。
Illustlatorlでは、Alt+スクロールで、拡大だったので、イチイチ間違ってしまうので、無効化しました。

環境設定 > ツール

「Alt + スクロールホイールによるキャンバスの回転を有効にする」のチェックを外します。

変形時の比率保持を解除(Shift押しながらで、比率保持に)

変形する際、デフォルトで、比率を保ったまま変形される仕様ですが、
Shiftをクリックしながら、変形する使用に変更しました。

環境設定 > ツール

「移動ツールの縦横比制約」の項目部分を[デフォルトで制約しない]に変更します。

ペルソナの切り替えにショートカットキーを指定

ピクセルペルソナ、書き出しペルソナの切り替えにショートカットキーを指定しました。
Fireworksのように、完全シームレスとはいきませんが、ショートカットを設定することで、切り替えにストレスを感じなくなります。

環境設定 > キーボードショートカット

デザイナー、ピクセル、書き出し それぞれ切り替えて、設定します。

設定例

デザイナーペルソナ → Alt +1
ピクセルペルソナ → Alt +2
書き出しペルソナ → Alt +3

その他各ウィンドウの並び替え

ウィンドウも色々並び替えしました。
今のところはこんな感じにしています。

affinity designer ウィンドウ

 

 

 

 

ABOUT ME
マシュマロ
Webクリエイター、SEO対策,ガジェット,アフィリエイト情報などを公開中イラスト素材サイトも運営中です。イラストたうん